たるみ解消法!美肌・美顔イメージ

ひざや足の形とたるみの関係

ひざや足の変形も、少なからずたるみやシワに影響を及ぼします。

ひざや足の変形もたるみに影響する

ひざや足の変形も、少なからずたるみやシワに影響を及ぼします。たとえば、立ったときにひざが伸びすぎて反り返るような変形は、円平背(動揺型)と言われる異常姿勢の人によく見られます。円平背はへそを前に突き出した姿勢で、骨盤全体が前に移動します。この場合は、本来ならひざを伸ばす大腿四頭筋というももの前の筋肉と、股関節を伸展する大殿筋というおしりの筋肉を使わないで立っている状態なので、それらの筋肉が衰えたるみが出てきます

O脚とX脚の場合

扁平足(X脚)・凹足(O脚)図解

O脚とX脚の場合は、骨盤の前傾(骨盤全体が前に倒れる)あるいは後傾(骨盤全体が後ろに倒れる)がたるみに影響を及ぼすことが多いようです。また、扁平足が原因でひざがX脚傾向になったり、逆に凹足(扁平足の反対で土踏まずが高い足)が原因でひざがO脚傾向になることもあります。さらには骨盤と足の変形の両方が関与して、ひざの変形が悪化することもあります。これらは筋や筋膜のバランスが崩れ、加齢が拍車をかけた状態といえますが、筋肉の使い方を直したり靴の中敷きを工夫することで、症状を改善することができます。

スポンサードリンク

ページの先頭へ